妊活・妊娠・出産を応援する ハッピー妊婦さん

妊娠・出産に悩めるプレママを応援するマタニティサイトです。妊活、妊娠、出産と段階ごとの妊婦さんの悩みや不安をすっきり解決します。

妊娠中期になっても吐き気が続くのはなぜ?

      2017/08/04

妊娠中期になっても吐き気が続くのはなぜ?

そろそろ安定期にも入る頃、それなのにまだつわり中なのか吐き気が続いてる…この吐き気いつまで続くの?!

そんな風に感じている方もいるのではないでしょうか?

妊娠中期(妊娠16~27週)は安定期に入り、つわりもほとんどの人は落ち着いてくる時期です。

それだけに吐き気が続いてると辛いですよね。

今回は妊娠中期の吐き気の原因とは何かを詳しくご説明したいと思います。

安定期とは

Young pregnant woman with beautiful healthy body holding dumbbells and mat

妊娠中期、安定期に入ったからといい「何をやっても大丈夫」という時期ではありません。

中でも注意した方がよいことは、激しい運動は控えることです。

無理な運動をすると早産につながることも有り得るので、無理はしない程度に適度に運動するようにしましょう。

そして、もうひとつ注意した方がよいことが体重の増加です。

私も妊娠初期の吐き気が終わり、食べ物を食べられるようになったことが嬉しかったので「二人分食べるんだ」など何かと理由をつけていました。

一人目を妊娠した時は、この時期に体重がドーンと増えてしまいその後の体重管理がなかなか大変でした。

妊娠後期に入ると体重も増えやすくなるので、妊娠中期の時期には出来るだけセーブしておきたいものです。

 

妊娠中期の吐き気の原因は何?

 

つわりの吐き気は、想像をはるかに超えてくる辛さですよね。

日常生活に手がつかない程辛い日もあるかと思います。

妊娠初期から始まったつわりがまだ続くこともあるの…と知ると気が滅入ってしまいます。

原因は何があるのでしょうか?

①胎児の成長によるもの

妊娠初期に比べ、妊娠中期になると胎児は急速に成長します。

そのスピードは、1ヶ月に約1.5倍ほどにもなります。

それによって子宮が胃を圧迫し、吐き気がおこることがあります。

この頃から、お母さんのお腹の見た目も妊娠初期に比べお腹がぽっこりと出てくるので、周りの人から見ても妊娠していることが分かるような状態になってきます。

②ホルモンの影響

妊娠中は、プロゲステロンというホルモンが増加すると言われています。

このプロゲステロンというホルモンは吐き気の原因のひとつでもあるのです。

③便秘の影響

妊娠中は、便秘になりやすい時期です。

私も妊娠中便秘にはとても悩まされました。

便が腸にたまり、胃が圧迫され吐き気につながることもあります。

妊娠中の便秘はひどくなる前に、病院で薬をもらったり、食生活を少し意識してみてください。

 

吐き気の対処法は?

0df1151adc53abee852a85e7a488789c_s

妊娠初期とは妊娠中期のつわりは原因も違うので、対処法も異なってきます。

まず、便秘にならないよう食生活を意識してみましょう。

便秘解消にオススメなものは、オリゴ糖、キャベツ、バナナ、ヨーグルトなど。

そして適度にウォーキングなど運動をすることも良いと思います。

吐き気がして食べ物があまり食べられない…という時は、少量ずつ食べるようにするなど工夫して食べられるものを食べるようにしてください。

 

吐き気は「すくすく成長している証拠」

A portrait of an Asian young pregnant woman put heart shape accessories in her tummy

胎児が成長し子宮が大きくなることで胃が圧迫されることからの吐き気は、これからどんどん赤ちゃんが大きくなるため、産まれるまでお付き合いすることになるかもしれません。

しかし「すくすく成長している証拠」と思うようにすると気が楽になると思います。

吐き気が続くのは辛いことですが、妊娠期間も既に折り返し地点です。

上手に乗り越え、1日1日大切に過ごしたいですね。

 

スポンサーリンク

 - 妊娠中期

  この記事の関連記事

スポンサーリンク