妊活・妊娠・出産を応援する ハッピー妊婦さん

妊娠・出産に悩めるプレママを応援するマタニティサイトです。妊活、妊娠、出産と段階ごとの妊婦さんの悩みや不安をすっきり解決します。

出産の痛みや不安を和らげてくれるソフロロジー式分娩法の特徴

   

出産の痛みや不安を和らげてくれるソフロロジー式分娩法の特徴

これから出産を迎える妊婦さんは早く赤ちゃんに会いたい気持ちと、出産に対する不安や恐怖が入り乱れているのではないでしょうか。

ソフロロジー式分娩法はそんな不安な気持ちが喜びに変わります。

実際にソフロロジー式分娩で出産した私が、ソフロロジーの素晴らしさについてお伝えします♪

ソフロロジーってなに?

ソフロロジー式分娩法とは簡単にいうと、陣痛の痛みを前向きにとらえてすべてポジティブに考える分娩法です。

陣痛の痛みをエネルギーと考え、恐怖心を取り除きます。恐怖心を払拭させ、リラックスした状態で出産に挑むので不思議と痛みの感覚が和らぎます。

ソフロロジー式分娩法では専用の音楽を聴きながら、お腹の中の赤ちゃんが成長していく姿を想像してリラックスします。

ソフロロジー式分娩のメリット

初めての出産で不安な気持ちが強い妊婦さんも多いかと思います。

ソフロロジー式分娩では妊娠中からイメージトレーニングを繰り返しますので出産に前向きな気持ちで立ち向かえます。

リラックスした状態で出産しますので、余計な力が入らずに産後の回復が早いと言われています。

精神的に安定した状態ですので、すぐに赤ちゃんに愛情をたっぷり注ぐことができますよ。

大切なのは呼吸!

ソフロロジー式分娩法は呼吸の使い方が大切です。

息を止めて痛みを我慢すると赤ちゃんへ酸素が送れなくなり赤ちゃんが苦しくなってしまいます。

息をゆっくり吐いて赤ちゃんにたっぷり酸素を送ってあげましょう。

ソフロロジー分娩を体験してみて

妊娠中に産婦人科で行われていたマザークラスで、ソフロロジーの出産DVDをみました。

「痛い」という言葉は一言も出ず、ひたすら痛みを呼吸法で逃しているのが印象的でした。

出産後の表情もとてもさわやかで、ドラマなどでみる印象と全く違ってビックリしました。

自分にできるか不安でしたが、とにかく呼吸法を練習してイメージ作りをしていました。

実際に陣痛の痛みがピークに達したときにはパニックになりそうでしたが、とにかく力を抜いて赤ちゃんも今頑張っているんだという事だけを考えました。

助産師さんからも、「赤ちゃんがお母さんに会うために頑張っているから、頑張りましょうね」と声をかけられて冷静になることができました。

分娩台に移動してから、練習で聞いていたBGMがかけられました。

痛みは感じますが、不思議と痛いということよりも、もうすぐ赤ちゃんに会えるんだという気持ちが大きくなりましたし、分娩台の上では一度も痛いと思わずに出産しました。

初めての出産だったのに、とても落ち着いていたなと自分でも思います。

出産が恐怖でたまらないという人はしっかりとイメージトレーニングをして、前向きになれるようにしておきましょう。

みが喜びに変わる瞬間が訪れますよ♪

スポンサーリンク

 - 出産

  この記事の関連記事

スポンサーリンク