妊活・妊娠・出産を応援する ハッピー妊婦さん

妊娠・出産に悩めるプレママを応援するマタニティサイトです。妊活、妊娠、出産と段階ごとの妊婦さんの悩みや不安をすっきり解決します。

妊娠初期に胸が張る原因と対処法

      2015/09/06

妊娠初期に胸が張る原因と対処法

妊娠が判明するのと同じ頃、胸の張りを感じる人も多いと思います。

胸の張りの痛みは人によって様々で、チクチク違和感があるなぁという程度の人もいれば、洋服がすれるだけでも痛いと感じてしまう人もいます。

この妊娠初期に起こる胸の張り、一体何が原因なのでしょうか?

今回はその原因と対処法についてまとめてみました。

妊娠初期の胸の張りの原因

妊娠すると胸の張りだけでなく、痛みやかゆみを伴うことがあります。

生理のときに胸の張りを感じる人もいますが、妊娠初期の張りは生理のときよりも強く感じる人が多いようです。

なぜ妊娠すると胸が張るようになるのかというと、それは妊娠によりプロゲステロン(黄体ホルモン)がたくさん分泌されるからです。

早い人だと生理予定日の1週間前から張りを感じる人もいます。

生理との見分け方は難しいと思いますが、妊娠している場合、乳房全体の張りとともに、乳首が敏感になったと感じる人が多いようです。

私自身も妊娠初期は乳首が敏感になり、触れると痛みを感じるようになりました。

いつもより張りが強かったり、乳首が敏感になったり、生理前の張りと少し違うなぁと感じたら、もしかして妊娠しているかもしれませ。

妊娠すると胸の張りだけでなく、微熱が続く、眠気が強くなる、身体がだるくなる、など色々な症状ができてますから、これらのいくつかが当てはまると妊娠している可能性はより高まります。

生理予定日を1週間過ぎたら妊娠検査薬で妊娠しているかどうかをチェックできますので、ぜひ利用してみてくださいね。

胸の張りは妊娠中全然感じない人もいれば、初期だけで終わってしまう人、出産までずっと続く人、様々です。

妊娠中期や妊娠後期の胸の張りは妊娠初期とは違って、赤ちゃんに母乳をあげるために乳腺や乳管がどんどん発達していくことが原因で起こります。

対処法は?

胸の張り自体は身体に悪影響を及ぼすものではありませんが、痛みやかゆみを伴う人はやはり何とかしたいですよね。

そこで少しでも痛みを和らげるためのポイントをまとめてみました!

1、締め付けのないブラジャーに替える

ワイヤーのないもの、またキャミソールにカップがついているブラトップなどおすすめです

2、身体を温めすぎないようにする

温めると胸が張りやすくなります

3、タオルで冷やす

痛みがひどいときはタオルで冷やすと効果的です

 

どれも簡単にできることばかりですので、胸の張りに悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね!

最後に

痛みやかゆみを伴う胸の張りは確かに辛いですが、妊娠中胸が張って大きくなるのは、女性として嬉しいことでもありますよね!

今しか体験できないことと思って前向きにとらえるのも良いのではないでしょうか?

気持ちの持ちようで痛みというのはだいぶ変わるものですよ。

しかしあまりに胸の張りや痛みがひどくて、生活に支障をきたしてしまうようでしたら、病院で相談してみることをおススメします。

スポンサーリンク

 - 妊娠初期

  この記事の関連記事

スポンサーリンク