妊活・妊娠・出産を応援する ハッピー妊婦さん

妊娠・出産に悩めるプレママを応援するマタニティサイトです。妊活、妊娠、出産と段階ごとの妊婦さんの悩みや不安をすっきり解決します。

妊娠中、腰痛が痛くて辛い・・・。こんな時、妊婦でもマッサージは受けられる?

      2017/09/27

妊娠中、腰痛が痛くて辛い・・・。こんな時、妊婦でもマッサージは受けられる?

肩こりや腰痛を、日常的に感じている人ってとても多いですよね。

そんな痛みを解消するために、マッサージという手段を利用する人も多いのではないでしょうか。

私もよくリラクゼーションサロンを利用して体のメンテナンスをしていますが、これって妊娠中に利用することはできるのでしょうか。

今回は、妊娠中のマッサージについて、気になることを調べてみました。

妊娠中にマッサージって受けられる?

 

妊娠中はいろんなことに気を付けて生活しなければいけません。

食べ物はもちろんのこと、運動や嗜好品など、妊娠前には気にもしていなかったことにも注意が必要になってきます。

妊娠中というのは、大きくなってくるお腹を支えるために、腰や背中に大きな負担がかかってきます。

そのため、腰痛や肩こり、背痛を訴える人が多くなってきます。

そんな肩こりや腰痛、解消する一つの手段としてマッサージを利用する人も多いでしょう。

でもこれって、妊娠中でも施術を受けることは可能でしょうか。

「腰痛が辛いからマッサージを受けたいけど、そのせいで赤ちゃんに何かあったらどうしよう・・・」などと、妊婦さんの中には赤ちゃんや妊娠への影響を考えて、マッサージを受けることを断念している人もいるかもしれません。

確かにマッサージを受ける部位や時期によっては危険な場合もありますが、安心して受けられる方法もあります。

 

妊婦さんがマッサージを受ける場合の注意点!

妊娠中でもマッサージを受けることはできますが、それにはいくつかの注意点があります。

施術を受ける時期に気を付ける

妊娠初期というのは、まだまだ母子ともにいろいろと不安定な時期です。

ちょっとした刺激が流産につながる可能性もゼロとは言えません。

そんな時期にマッサージを受けるのは少し危険な行為かも知れません。

もしマッサージを受けるのであれば、安定期に入った妊娠20週以降にしましょう。

妊婦向けメニューがあるサロンを選びましょう

妊娠前と同じような施術を受けることには危険が伴います。

大きいお腹では、うつぶせの姿勢をとることも困難です。

もし、妊娠中のマッサージを考えているならば、マタニティ向けのメニューが設けられているサロンを選びましょう。

そういったサロンでは、妊婦さんへの施術をきちんと理解した人が施術してくれるので、受ける側も安心してリラックスして受けることができるはずです。

 

安心できるサロン選びを

妊娠中に腰痛を訴える妊婦さんはとても多いと思います。

歩くのも辛い、座っているのも辛いという場合には、解消の手段としてマッサージを取り入れるのも良いでしょう。

ただし施術を受ける前には、妊娠中であることを伝え、上記のような注意点に気を付けて、安心できるサロンを選ぶことが大事です!

大きいお腹で出産に向けて頑張っている妊婦さん、たまにはマッサージを受けてリフレッシュするのはいかがでしょうか。

産後は当分サロンなどには行けないと思うので、今の期間にいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 - 健康, 病気, お知らせ

  この記事の関連記事

スポンサーリンク