妊活・妊娠・出産を応援する ハッピー妊婦さん

妊娠・出産に悩めるプレママを応援するマタニティサイトです。妊活、妊娠、出産と段階ごとの妊婦さんの悩みや不安をすっきり解決します。

妊娠中の耳鳴りの原因と対処法

      2015/08/09

妊娠中の耳鳴りの原因と対処法

妊娠するとつわりをはじめこれまでに体験したことのない体の不調を感じるものです。

その中でも耳鳴りが起こるという症状に悩まされる人も少なくありません。

意外と知られていないこの症状ですが、原因と対処法を調べてみました。

妊娠中の耳鳴りの原因と症状

妊娠中の耳鳴りの主な原因は二つです。

ひとつは血行が悪くなることによる身体的な原因、もうひとつは精神的なストレスによる原因です。それぞれに対処法を見ていきましょう。

症状としては、耳のだけでなく目や鼻の奥のほうがキーンとなったりピーと高い機会のような音が聞こえる状態になります。

ずっと長い間聞こえることもあれば、何かの拍子に始まってしばらくして落ち着くなどさまざまです。

血行が悪くなることによる耳鳴りの原因

妊娠中は赤ちゃんの成長に伴う体重の増加、姿勢の変化で腰痛や肩こりに悩まされることが多くなります。

思うように体も動かせないことからさらにひどくなりやすいものです。このことは血のめぐりが悪くなっている状態と言えます。

また赤ちゃんに必要な栄養素を血液を通して送り込むため、血液の量は増えますが、慢性的に血液が不足する状況にもなるのでこちらも血行が悪い状況と言えます。

ストレスによる耳鳴りの原因

妊娠中は、自分の経験したことがない体の変化や不調、赤ちゃんがちゃんと無事に成長する課などの不安からストレスを大きく感じるものです。

また耳鳴りによって余計に気落ちが落ち着かずストレスになってしまうなんて悪循環になるということもあります。

気持ちに余裕がなかったり、心配になってくると常に緊張して、動悸も乱れて、リラックスができない状態になることから自然と体もこわばり、呼吸が十分に行えず脳にも十分な酸素がいきわたらなくなります。

ストレスにより耳に近い脳か首かこり、固まることから耳鳴りが起こります。

妊娠中の耳鳴りの対処法

どちらの原因もまずは気持ちを落ち着かせ、深呼吸をすることを意識しましょう。

体の緊張をほぐし、酸素を体中にいきわたらせて気分を変えることで耳鳴りの原因を取り除きます。

また日ごろから水分をたくさんとり、血流がよくなるように軽いストレッチなどを取り入れるようにしましょう。

耳鳴りのせいでパニックになったり気持ちが乱れることがないようにすることが大切です。

あまりに頻繁で気になるようなら産婦人科で相談し、耳鼻咽喉科などほかの科を紹介してもらうようにしましょう。

妊娠中に始まる耳鳴りのほとんどは一時的なもので体調が落ち着けば収まりますし、出産後は治る人がほとんどです。

耳鳴りがするということは赤ちゃんからお母さん無理してるよ、休んでねというサインかもくらいに思って、あまり気にせず、上手に気分転換をするきっかけかもくらいに深刻にとらえすぎないようにしましょう。

スポンサーリンク

 - 健康

  この記事の関連記事

スポンサーリンク