妊活・妊娠・出産を応援する ハッピー妊婦さん

妊娠・出産に悩めるプレママを応援するマタニティサイトです。妊活、妊娠、出産と段階ごとの妊婦さんの悩みや不安をすっきり解決します。

原因不明の頭痛は妊娠の兆候?妊娠初期に起こる頭痛の原因と症状

      2015/07/10

原因不明の頭痛は妊娠の兆候?妊娠初期に起こる頭痛の原因と症状

頭痛で辛いと思っていたら、妊娠!?なんだか体がだるいし、頭も痛いし・・・と思っていたら実は妊娠していた!

今回は、妊娠の兆候ともいえる、超初期に起こる頭痛についてご紹介します。

妊娠初期の辛い症状といえばつわりだけではありません。

頭痛に悩まされたという妊婦さんも多くいるんですよ。

妊娠初期になぜ頭痛が起こるの?

妊娠前にあまり頭痛に悩まされていなかった人も、妊娠初期に黄体ホルモンが急激に増量することにより頭痛が起こることがあります。

黄体ホルモンが血管を広げて血液の循環をよくしようとするのですが、広がった血管の周りには神経があるので、拍動に合わせて刺激が伝わりズキズキ痛むのです。

しかし、頭痛だけでは妊娠の兆候とは言えません。

基礎体温の高温期が続いているかなど他の症状と合わせて考えましょう。

もともと貧血気味の人であれば、さらに妊娠中は貧血になりやすい状態になっているので鉄欠乏性貧血の可能性があります。それが頭痛の原因になっている場合もありますよ。

どんな症状になるの?

頭痛にもいろいろと種類がありますが、妊娠初期に起こる頭痛の多くは片頭痛と呼ばれるものです。
感じ方は個人差がありますが、ズキンズキンと脈打つような痛みが特徴です。

頭痛だけでなく、目の前がチカチカして吐き気を伴うこともあり非常に辛い妊婦さんもいます。

まだ初期であれば外見に変化はありませんが、体の中では今まで経験したことのないようなさまざまな変化が起こっています。

辛いときは無理せず休むようにしましょう。

対処法ってあるの?

激しい痛みがある場合、痛むところを冷やしてみましょう。
広がった血管が収縮して痛みが和らぎます。冷やしたタオルや市販のシートなどが使えますよ。

そして、できる限り安静にしましょう。動くと血流が良くなり悪化しますので横になりましょう。

光や音に過敏になっているので、目がチカチカする場合は部屋の明かりを消すなどします。

片頭痛自体は温めると逆効果で悪化してしまいますが、首や肩の凝りが原因であれば血行を良くすることで痛みが和らぎます。
ぬるめのお湯に浸かるのもいいですね。

でも、どうしても治らない場合は症状がひどい場合は産婦人科に相談しましょう。

妊娠中でも飲める薬や、漢方薬などを処方してもらえます。
また、もともと貧血気味の人は鉄欠乏性貧血を疑ってみましょう。

人によって、妊娠初期の兆候はさまざまです。
頭痛だけでは妊娠かも?!と判断するのは難しいので、ほかの初期症状と合わせて判断しましょうね。

痛みが軽いうちに休むことが大切です。
自分に合った解決方法を見つけて乗り越えましょう!

スポンサーリンク

 - 健康

  この記事の関連記事

スポンサーリンク