妊活・妊娠・出産を応援する ハッピー妊婦さん

妊娠・出産に悩めるプレママを応援するマタニティサイトです。妊活、妊娠、出産と段階ごとの妊婦さんの悩みや不安をすっきり解決します。

腰が痛い!!妊娠中の辛い腰痛の原因と対処法

      2015/07/10

腰が痛い!!妊娠中の辛い腰痛の原因と対処法

妊娠中は誰もが経験する腰痛。大きくなるおなかにどんどん増える体重…

自分がなってみるとそのつらさは想像以上です。

どんどん大きくなるおなか喜びとは反比例してつらくなる腰痛。

妊娠中期・安定期に入る頃から、その変化は急にスピードアップし腰痛も重くなってきますが、それは赤ちゃんがぐんぐん育ってきている証拠!

原因と対策を抑えて頑張って楽しく乗り切りましょう♪

妊婦さんの腰痛の原因。原因を知ることで不安を取り除こう!

1、体型と姿勢の変化

大きくなるおなか、増える体重、、、赤ちゃんがすくすく育ってる証拠ですよね!

2、ホルモンの影響

大きくなる赤ちゃんのために『リラキシン』とういう骨盤周りの関節を緩める働きのあるホルモンがでるらしくこれも腰痛の原因になるそうです。

3、心理的不安

心配やストレス・イライラが起きやすい時期。こういった心理的な不安も原因や対策を知ることで乗り切りましょう!

 

私は妊娠4ヶ月を過ぎたころからどんどんひどくなり、検診の際に産婦人科でも、もちろん相談しました。

しかし先生も妊婦の間は誰でもそうだからと心配ないし上手に付き合ってと励ましてくれました。

下半身を冷やさないよう温めて、重心が前かがみになると腰痛になるというので歩きやすい靴に替えてみてとアドバイスをもらいました。

しかし、妊娠中は腰が痛いと言っても、市販の湿布薬や塗り薬を使うのはやめた方がいいそうです。

皮膚と通して体内に働きかける薬だから、成長中の赤ちゃんに影響が出る可能性があるそうです。

気をつけないとですよね。

後は5ヶ月からの安定期に入ると妊婦用のストレッチやマタニティー用の運動にも挑戦できるころだし、腹帯や骨盤ベルトを巻くとぽかぽかあったかく、腰も安定して腰痛も和らぎます。

効果のあって続けられた!私の腰痛対処法

抱き枕を使って寝る姿勢を工夫すること。これが一番簡単で効果がありました。なんといっても睡眠時間は一日のうちでも長いですし、楽に続けられるのも嬉しいポイントです。

おなかが大きくなってくるとうつ伏せはもちろん仰向けも苦しくなってきますもんね。

さて、抱き枕ですが横向き寝てに抱っこするのももちろんやりましたが、私はひざの間に挟むのがオススメです。

腰やおしりにかかる自分の足の重さを分散することができます。

後はリビングでごろごろするときに背中側に置いてちょっともたれられるようにするのも今とってもはまっています。

他には2,3日に一度、旦那と寝る位置を交換するというのもいいですよ。

これ、実は腰痛ではなく肩こりにも効果があるとネットで見つけた方法だったのですが、普段と別の方向に寝返りを打つことになるからか、朝二人してなんだか体軽いかもねと言って今でも時々やっています。

おすすめですよ!
 

接骨院でマタニティー施術を受ける

なんと、妊娠中でも接骨院通えるそうです。知らなかった!接骨院なんてお年寄りか、リハビリで通うものなんてイメージですが、妊婦さんにも行けるんです!しかも病院だし安心です!

私のきっかけは母親のアドバイスです。介護の仕事をしている母も腰痛持ち。何かいいものはないかと相談しておりました。

そして母は自分が通っている接骨院の先生に相談してくれてちゃんと接骨院で治療を続けて受けるのがいいよと教えてもらったそうです。

町のマッサージではマタニティマッサージなどあるのは知っていますが、いかんせん値段も安くはなく、たまに本当に辛いときにいけるかなくらいで、定期的に通って治療なんて思いもよりませんでした。

近所の接骨院を検索して近くて通いやすい所に目星をつけて「妊婦ですけど見ていただけますか?」と電話しました。

「大丈夫ですよ、うちは臨月でもいらっしゃる方いますよ」と言っていただけて即病院へ!

なんでも聞いてみるものです!

うつぶせになって上からぎゅうぎゅう押される施術ではなく、妊婦さんは横向きに寝転んで、ひざにタオルを挟んでおなかの下にもタオルを引いての施術です。
 
腰だけでなくおしりと腿の裏も丁寧に、押すというより、横向きだから下から持ち上げるように押す、つまむ、さするというやさしい動作中心でやってもらえました。

先生のお話では症状によっては健康保険の適応もできるそうです。

腰痛に悩む妊婦さんは多いので、参考にして頂ければと思います。
妊娠中の腰痛だししょうがないと、あきらめることなく無理なく出来ることで楽に元気になれると嬉しいですよね!

スポンサーリンク

 - 健康

  この記事の関連記事

スポンサーリンク