妊活・妊娠・出産を応援する ハッピー妊婦さん

妊娠・出産に悩めるプレママを応援するマタニティサイトです。妊活、妊娠、出産と段階ごとの妊婦さんの悩みや不安をすっきり解決します。

妊娠中の便秘と吐き気の改善方法を知りたい!

      2017/07/26

妊娠中の便秘と吐き気の改善方法を知りたい!

妊娠中は大きくなるお腹の他にもお母さんの身体には様々な変化が起きます。

そして、お腹が大きくなることで便秘に悩まされている妊婦さんはたくさんいます。

その便秘が原因で吐き気や腹痛がおこることも。

実際に私も妊娠中、便秘に悩まされた1人です。

今回は妊娠中の便秘と吐き気の関係や、便秘を改善するにはどうしたら良いのか詳しくご紹介します。

妊娠中の便秘の原因

benpi_geri_woman

便秘になる原因は、いくつかあります。

なかでも便秘になりやすい妊娠中期から妊娠後期には、ホルモンの影響と赤ちゃんの成長による身体の変化が原因とされています。

また「今日も出なかった」などストレスもたまり状況は悪化するばかり。

私は便秘中、出ないまま3日目になると無理にでも出すようにしていました。

しかし、お腹に強く力がかかるので出来れば「出す」というより「出る」ようにしたい…!と常に思っていました。

妊娠初期の便秘

プロゲステロンというホルモンの影響

妊娠中に増加すると言われているホルモンにより便秘になりやすくなります。

水分不足

つわり中に吐き気がすることから食べることがあまりできず、水分不足になり便秘になりやすくなります。

妊娠中期~妊娠後期の便秘

・黄体ホルモンの影響

黄体ホルモンが大腸の働きを抑制させてしまうので、便秘になりやすくなります。

・赤ちゃんの成長によるもの

赤ちゃんが大きくなるにつれて、子宮も大きくなることから腸を圧迫してしまうので、便秘になりやすくなります。

 

便秘の改善方法とは?

healthy pregnant woman doing yoga in nature outdoors

妊娠中は激しい運動は控えたほうが良いとされています。

その上身体も重たくなるので、運動不足になりやすくなります。

運動不足も便秘には繋がりやすくなります。

そこで妊娠中にオススメな便秘の改善方法はこちら。

①身体を冷やさない

妊娠をしていてもしていなくても、女性にとって冷えは敵です。

冷えは代謝を悪くするので、腹巻きや靴下を履くなど身体を冷やさないようにしてください。

②食生活を見直してみる

出来るだけ水分を取れるよう野菜を多く取るようにしましょう。

中でもキャベツやいも類、りんご等がオススメ。

他にもオリゴ糖を料理に取り入れてみるなど試してみてください。

③適度に運動してみる

最近では産院でマタニティヨガなどがある場所もあります。

マタニティヨガや軽いウォーキングなど無理しない程度に行ってみてください。

 

吐き気がおこる場合は

妊娠中は上のような理由から便秘になりやすいのですが、更に吐き気がおこる場合には出来るだけ早く便秘を改善したいですよね。

ですが食事に気を使い、運動をしても妊娠中の便秘はなかなか改善出来ないこともあります。

そんな時には、かかりつけの産婦人科の先生に相談をして、妊娠中でも飲むことが出来るお薬を処方してもらうことも良いことだと思います。

私自身、最終的にはお医者さんに頼らせていただきました。

我慢をしてなかなか出ないことにストレスを感じるのは身体的にも良くないことなので、「出す」ではなく「出る」に変わるようにする1つの方法でもあります。

便秘に吐き気…両方重なると、とても辛いですから自分に合った改善方法をみつけてスッキリ!したいものです。

スポンサーリンク

 - 妊娠初期, 妊娠中期, 妊娠後期, 健康

  この記事の関連記事

スポンサーリンク